追浜柔友会

横須賀市の柔道教室です。横須賀市、横浜市金沢区・磯子区・港南区、葉山町の小中学生が通っています。

活動日:水・金曜日は19:00~20:30、土曜日は18:30~21:00
拠 点:横須賀市立追浜中学校 格技場2F
無料体験:毎週第2金曜日
会 費:小学生10,000円/半年 中学生5,000円/半年
連絡先:佐々木 sasakih822@gmail.com 090-8770-6455

試合

4月28日鎌倉武道館で行われた県下少年柔道大会の結果です。

咲良:1・2年女子 優勝
彩花里:3年女子 準優勝
未海:4年女子 3位
遼:4年男子軽量級 準優勝
龍生:5年男子軽量級 3位
真太朗:5年男子軽量級 3位
健瑠:中学3年男子中量級 3位

IMG_4920











IMG_4930

DSC03436

チームとしてはまずまずの成績でしたが課題の残る試合でもありました。

咲良:初優勝おめでとう。でも柔道が優しすぎるのでもっとガツガツ攻める気持ちが欲しい。

彩花里:初勝利。決勝の相手は1.5倍大きかった。食トレが必要。いっぱい飯を食え!

未海:初戦の相手は凄いパワーで振り回されつつも気持ちで負けず最後はきれいな内股で技あり。気持ちさえあればトップも狙える逸材、やらないのは勿体無い。居残り練習から逃げないこと。

遼:優勝して当たり前なのに結果が伴わなかったのは残念。軽量級相手に課題が残る。意味のある負けとなるようにしっかり反省し対策をしよう。GWは休んでいる場合じゃないぞ!

凛:初戦で優勝者と当たったのは残念。でも初戦を制すれば優勝できた可能性はあったと思う。試合中の冷静さが必要であり、雑さが目立った。練習は試合のように、試合は練習のように!自分より組手の早い相手、飛び込んでくる相手の対策をGW中に考えておくこと。

龍生:初の表彰?龍生を長いこと指導してきたけれどきれいな一本初めて見ました(笑)
次は全小予選、甘くないぞ!全小予選までドラゴンボールカードは取り上げかな。

真太朗:声を出していればポイントが取れたこと、釣り手の動きは?引手の位置、つかみ方は?相手への崩しはどうだったかな?期待しているからこそダメ出しが多くなってしまうけど、今日はよくやった。

理大:試合に出ようとする意欲、聞きに来る姿勢高く評価しています。今日の試合で感じたことたくさんあったはず。小さくても大きい相手に勝てる、だから柔道は楽しいって思える日が必ず来る。継続は力なり。頑張れ!

昇子:苦手意識の塊のような試合だった。自分の得意技で投げられてしまうのは悔しいはず。下を向く癖、守るだけの気持ちを直さないとまた結果は同じ。練習で何をしなければならないのかしっかり考えてごらん。練習が変われば試合も変わるぞ。

健瑠:本人が一番分かっているが左組にめっぽう弱い。教えた釣り手の使い方が出来ていないのは自分のものになっていない証。アウトプット出来るまで反復せよ。


最後にひと言。試合はくじ運もあると思う。強い相手に当たった時、100%の力が出せるかどうか。冷静さが欠けていたり、習得したはずのことが出せなかったり、それは練習不足の一言に尽きる。普段の練習を適当に流していないだろうか。今日の負けを単なる負けとせず、しっかり考え次に生かして欲しい。体が勝手に動くほど練習しよう。本番は1か月後だ。

   
   

VIVA JUDO杯小学生柔道大会@東京武道館に参加して来ました。関東の強豪121チームが参加する中、追浜柔友会からは1チーム出場。結果は2回戦敗退でした。敗れた相手はベスト8まで進んだチームとは言えども、もう少しやるべきことがあったと思います。上位チームの試合を最後まで観たことで、自分の柔道と何が違い、課題は何なのか個々で感じることが出来たでしょう。その感じたことを具体化しながら考えて練習すればきっと成長すると思います。

IMG_20181021_093008

IMG_20181021_160215

遼:軽い相手にはめっぽう強いが重い相手に通じる技が弱い。背負い投げや足技の練習が必要。

凜:勝てる相手にまさかの自爆。練習は試合のように、試合は練習のように。試合中の冷静さが必要。

健翔:強そうな相手に当たると思いっきりさが半減してしまう。自分を信じる事が必要。

隼海:重い相手に頑張ったと思う反面、隼海らしさがもっと見たかった。昔あった爆発力が必要。

翔太:先週の動きが出来ていれば勝てていたはず。左右の振りが弱かったし、組んでからが遅かった。悩まず入れる勇気が必要。

総じて言えることは、大きな大会になればなるほど萎縮してしまう選手達。それはなぜだろう。緊張、不安、あるいは返される恐怖だったり色々あると思う。全てを解消することは出来ないけれど、練習量で概ね解消出来ると先生は考えます。つまりは休まず練習に来て、居残り練習も毎回やること!
漢字のテストと一緒で、たくさん勉強すればテストなんて怖くないでしょ。
今日の悔しさを胸に来年に向けて頑張ろう。

今度、ビデオを見ながら分析会を行います。その際に個々で良かった点、悪かった点を発表してもらいますので、覚えているうちにしっかりと振り返りをしておいてください。

保護者の皆さまそして賢人、未海、ケン(遼の弟ちゃん)応援ありがとうございました。


IMG_20181014_135736

91回も行われている歴史ある大会、横須賀市民体育大会に参加してきました。

結果は遼、健翔、翔太が3人抜きの優秀賞でした。遼と翔太は強豪の1人目に勝てたからこそ3人抜きに繋がったと思います。いつもスロースタートの2人ですが、今日は気持ちが前面に出ていてとても良かったと思います。しかも寝技をはじめ普段の練習の内容をしっかりと出せていた事もすばらしかった。成長を感じました。ポイントゲッターとして来週のVIVA柔道も頑張ってください。
健翔は寝技で2本。3人目は豪快な背負いで1本、久しぶりに背負投げを見た気がします。

今日負けてしまった子ども達は決してダメだった訳ではありません。練習では出来ているのに試合で出せなかっただけ。なぜなら自信がないから、技をかけていいのか迷ってしまったり、中途半端な技になってしまったり。

「試合」とは試し合うと書きます。自信がつけば恐れず技を試すことが出来るようになります。自信をつけるには辛い練習あるのみ。

今日の負けを心で感じ、頭で考えてください。これからの頑張りを期待しています。居残り練習待っています。

↑このページのトップヘ