追浜柔友会

横須賀市の柔道教室です。横須賀市、横浜市金沢区・磯子区・港南区、葉山町の小中学生が通っています。

活動日:水・金曜日は19:00~20:30、土曜日は18:30~21:00
拠 点:横須賀市立追浜中学校 格技場2F
無料体験:毎週第2金曜日
会 費:小学生10,000円/半年 中学生5,000円/半年
連絡先:佐々木 sasakih822@gmail.com 090-8770-6455

試合

逗子柔道協会主催の鏡開き式に参加してきました。
投げの形の披露では、子ども達は真剣に見入っていました。その後、他の道場と乱取り練習を行い最後に恒例のおしるこ。今年も元気に楽しく柔道が出来ますようにと想いを込めて美味しく頂きました。

1579665831530
1579653982986
1579654050984
1579654005476

逗子柔道協会の皆さまありがとうございました。

箱根町少年柔道大会に参加してきました。
予選リーグを3位で通過し、決勝トーナメントへ。

ベスト4をかけての戦いでは、2-2の引き分けとなり代表戦へ。その代表戦は本戦でも勝敗がつかずゴールデンスコアまで試合は続きました。終始攻めて攻めて攻めまくりましたが、最後はタイミングよく背負投げを合わされて負けてしまいました。惜しくもベスト8。

康臣は4勝の大活躍、彩花里は予選リーグで負けた相手にリベンジを果たし、凜は前に出る姿勢で相手をコントロールして投げることができたし、遼は代表戦の重圧にも負けず最後まで全力を出し切り、龍生の勝ちたい気持ちが全員に伝わったことでチーム力を押し上げました。

今回は各自が持っている以上の力を出し、チームとして全力を出し切ったと思います。みんなよく頑張った!強くなったな!

メダル獲得は出来なかったげど、メダル以上に得たものがたくさんあった大会でした。悔い無し!

写真 2019-11-24 9 43 10
写真 2019-11-24 10 05 55
写真 2019-11-24 10 06 02
写真 2019-11-24 10 06 19
写真 2019-11-24 13 53 24

箱根町柔道協会、関係者の皆さまありがとうございました。

富山県で行われた、ひのまるキッズ北信越大会に凛と遼が参加しました。
凜はベスト16、遼は3位と好成績でした。

おめでとう。よく頑張ったな。
今回の経験を次回に繋げられるようにこれからも努力していこう。

1572761069120

1572776944519

第92回横須賀市民大会に参加しました。

DSC_0654

咲良:初戦敗退。練習の成果が出たとまではいかなかったが、組手では前に出る姿勢が見られ気持ちの面ではずいぶん成長したなと感じた。

康臣:1人抜き。試合場の端まで届く大きな声がよかったが、2人目ではパワー切れ。勝てた試合だモッタイナイ。練習では試合のように取り組もう。

彩花里:3人抜き(優秀賞)。3試合とも寝技で勝てたのは自信につながったのではないかな。次は立ち技も頑張ろう。 

那美:初戦敗退。久し振りの試合にも関わらずセンスは衰えていないのが凄い。本気で練習したら凄いことになると思う。

遼:1人抜き。ガンガン攻めるところが遼のいいところだったはずだ。今回はどうした、別人のようだったぞ。

琥珀:初戦敗退。縄跳び100回の成果なのか、前よりもずいぶん動けていたぞ。次のステップは技の習得だ。

詩乃:初戦敗退。この大会だけは出ようと決めて臨んだ試合はどうだったかな?出たことに意味があったし、自分に足りない「何か」を感じてくれればそれでいい。

凛:1人抜き。因縁の相手に対し、どうにかしてやろうと頑張ったのはとても評価できる。しかし、下がりながら組む姿勢がよくなかったので修正しよう。

龍生:初戦敗退。打ち込みや投げ込み練習は道場一頑張っていて道場での龍生はカッコイイ。試合で出せるのはもう少しだ。カッコイイ龍生が見たいな。

真太朗:初戦敗退。寝技でチャンスがあっただけに惜しい。実力はついているのは自分でも分かっているはずだ。あとは気持ちの面だな。

理大:1人抜き。最近元気がないぞ。疑問に感じたこと、できなかったこと、聞きにおいで。半年前の強い気持ちを取り戻せ。

悠太:30歳以下の部ベスト8。頭を下げられる時間が長かった。頭を下げられたときの対処方法は今度教えよう。

昇子、真緒:中学校でのエントリー。お疲れさま。

希愛良、莉々亜:応援ありがとう。来年は試合に出られるように頑張ろう。

総括:3人抜きが1人しかいないという結果はとても残念。今回、勝って当たり前の子が勝てなかったのは、油断があったり、根拠のない自信があったりと気持ちの面に問題があったように感じる。追浜中の柔道場には「心技体」と書かれている。3つの要素がとても大事だが、「心」が最初に書かれているのは、「心」が一番大事だということ。気持ち、根性、やる気、勝気、どれも「心」。大人になっても難しいと感じることは多いが、みんなにはしっかりと「心」を鍛えて欲しい。

続いて「親子で上手に転ぼう!」について、2歳以上を対象にボールや風船などを使いながら柔道の基礎練習に繋がる動きで遊びました。追浜柔友会からは5名プラス遼と彩花里が参加。ちびっ子はみんなカワイイ、見ているだけで癒やされました。年長の泰知、暖真お疲れさま。来年は試合に出て賞状貰おうな!参加してくださった親御さんありがとうございました。

DSC_1330

時間が余ったので、急遽乱取り練習会を実施。遼と彩花里は他の道場の子と乱取りをたくさんやりました。試合の反省がすぐに修正出来たから残っていて良かったね。
振り返りが大事!

DSC_0655

小田原少年柔道大会(団体戦)に参加してきました。
予選リーグの上位3チームが決勝トーナメントに進むことができるルールのもと、追浜柔友会は予選リーグを2位で通過する事ができました。その決勝トーナメントではあと1勝すれば3位!でしたが、惜しくも負けてしまいました。でもベスト8は立派です。よく頑張りました。

DSC_0633

康臣:予選リーグ3勝の大活躍。チームの勝利に大貢献。大きい相手を投げ飛ばし、きれいな一本を取ったのはスカッとしたな。他の道場の先生も褒めていたぞ。課題は寝技の強化だ。

彩花里:大内で崩して背負いで投げて抑え込みまで無駄のないスピーディーな動きで一本取った。得意パターンとしてしっかりインプットしような。でも、自滅して寝技で負ける試合が目立ったから、崩しの特訓が必要だ。

遼:私に「同学年相手に勝って当たり前」と言われるなか、見事任務を果たしたな。よく動けていたし、練習した技で一本取ったりと今日は遼自身が楽しめたのではないかな。

凜:練習は試合のように、試合は練習のように…基本の動きを一つ一つ見直し、集中して練習していけば、試合で生かせるようになるぞ。頑張ろう。

真太朗:6年生枠できつかっただろうけれど、逃げずによく頑張ったと思う。しっかり成長しているぞ。得意の寝技をもっと生かせるといいな。

咲良:朝早くから応援ありがとう。来年はレギュラーを勝ち取れるように頑張ろうな。康臣に勝つには寝技を覚えることだ。

総括:正直予選リーグ突破は難しいだろうと思っていた私の予想を覆し、決勝トーナメントベスト8のところまでみんなよく頑張ったと思う。特に康臣は始めて1年も経たないのに大活躍だった。練習すると勝てる、勝てるからまた練習するという好循環になるよう期待している。

最後に小田原柔道協会の皆さま貴重な経験が出来ました。ありがとうございました。

↑このページのトップヘ